健康保険適用の包茎手術

健康保険適用の包茎手術

包茎でお悩みを抱えている男性も少なくはありません。治療したくても自由診療であると高額になるため躊躇してしまうことも否めません。

包茎にも種類があり、種類によっては健康保険が適用される手術もあるのです。
健康保険が適用される場合は、真性包茎などで、実際に生活や機能に影響がある場合に認められます。
また、包茎が原因で起こった疾患にも適用されます。

手術に保健が適用されるかどうかは医師の判断によるところが大きく、医師に必要と認められた場合に泌尿器科で手術が行なわれます。
泌尿器科での手術の場合、自己負担は3万円以下になるため安く手術を受けることができますが、整形外科や形成外科での手術と同じような見た目の仕上がりではなく、少し不自然な見た目になる可能性があるのです。

泌尿器科で手術は受けたが、見た目が不自然なため整形外科などで再度手術を受ける場合もあり、泌尿器科で安く手術ができても、最終的には予想以上に費用が発生することも考えられます。

包茎手術を専門に取り扱っているクリニックなどは、費用はかかりますが、仕上がりに対する意識は高く、割引期間などを設けているところもあり、仕上がりが良く費用も少しは抑えられる専門のクリニックなどは、トータルで考えた時には検討する必要はあります。

包茎手術・包茎治療を豊田市でするならココがお勧め!評判・口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ