糖尿病の人の包茎特有の悩みとは

糖尿病の人の包茎特有の悩みとは

包茎にも様々な種類がありますが、それが糖尿病などの病気を発症している場合で包茎手術の必要がある真性やカントンでお悩みの人は、早めに手術することをおすすめします。

包茎の人というのは亀頭包皮炎などの性病にかかりやすいのですが、糖尿病による血行障害でさらに末端の炎症を起こしやすくなります。
亀頭に亀裂が出来たりすると、セックスの際や排尿の際に痛みを生じ、日常の生活の支障をきたす可能性も高くなりますので早急な手術が必要となります。

ただ、薬を服用していたりインスリン投与をしていることもあるため、必ず手術を受ける病院で事前に伝えておくようにしましょう。

本来であれば、真性やカントンの場合は泌尿器科でなら保険適用で手術することが可能ですが、同時に糖尿病も併発してる場合には高い技術力を必要とすることとリスクも高くなります。

包茎手術・包茎治療を豊田市でするならココがお勧め!評判・口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ